実際の体験談をご紹介

短期間なら無利息カードローンがおすすめ。(女性/20代)

女性/20代

私は都内の旅行会社に勤務する28歳のOLです。

先日、会社行事で社員旅行が開催されることになり、急遽現金が必要になりました
福利厚生で多少は会社が旅費を負担してくれるものの、自己負担額は3万4千円でした。

旅費は給与から数が月にわたって天引きされるものだと思っていたのですが、
支払い方法はなんと、現金で総務部の担当社員に手渡すという古風なやり方だったのです。

一人暮らしを始めたばかりの私は、まとまった現金を持ち合わせていませんでした。

1週間後の給料日まで待てば何とか用意できるのですが、支払い期限は5日後です。

総務の担当者にかけあって、期限を延ばしてもらおうかと考えたのですが、
お金に困っていることを知られてしまうのは嫌だな…と思いました。

そこで、仲の良い同僚に正直に状況を話して、「1週間で返すから、お金を貸して欲しい」と頼みました。

すると、その同僚も社員旅行費を支払ったため、お金に余裕がないということでした。
どうしようか悩んだ末、カードローンを利用してお金を借りることにしたのです。

カードローンはちょっと怖いイメージがあったのですが、私が選んだプロミスには女性専用窓口があったので安心できました。

なお、私は5年以上の安定した収入があったので審査もすぐに通り、即日で借りることができました。
しかも、短期間で返せたこともあり、無利息だったので良かったです。

今後も急にお金が必要になった時はカードローンを活用しようと思います。

数あるカードローンの中でも、融資スピードが早くて口コミによる評価の高い会社をピックアップしました。

  1. プロミス

    郵送物&来店なしで契約可、30日間無利息で最短1時間で融資、50万円以下なら収入証明書不要

  2. SMBCモビット

    WEB完結なら電話での在籍確認なしで郵送物カット、来店不要なので家族や職場にもバレにくい

  3. アコム

    土日祝日でも即日融資、電子交付なら郵送物なし、30日間無利息でクレジット機能を付けられる

その他の体験談

困った!お金がない。そんな時に便利なカードローン

当たり前のことですが、毎日生活していくためにはお金が必要です。

毎月の給料でうまくやりくりできれば問題ないのですが、突然の出費に悩まされることもありますよね。
そんな時に便利なのがカードローンなのです。

敷居が高く感じるかもしれませんが、意外とそうでもないです。そこで、こちらではカードローンの利用方法について説明します。

そもそもカードローンって何?

カードローンとは、担保や保証人なしでお金を借りることができるサービスです。

銀行からお金を借りる時は担保や保証人が必要になる場合がありますが、カードローンの場合は必要ありません。
その理由としては大きな金額を借りるわけではなく、比較的少額の借入になるからです。

さらに便利なのが、カードローンの場合は何回でも繰り返し借入ができることです。

カードローンにも種類がある

カードローンには色々な会社が参入していますが、その会社によって金利や借りられる限度額が違います。

その中でも一般的なカードローン会社は、プロミスSMBCモビットなどの消費者金融系です。
消費者金融系のカードローンはCMが頻繁に流れていますので、よく耳にする人も多いでしょう。

それ以外にも、三菱UFJ銀行など銀行系のカードローンもあります。

銀行系は大手の銀行だけではなく、ネットバンクなどでも取り扱っているところが多数あります。
それ以外にも信販系や地方銀行のカードローン、レディースローンなど様々なカードローンが存在しています。

申し込んでからの審査時間が早い

カードローンで借入する場合は、会社によって申し込み方法が異なることがあります。

大手カードローンの場合でしたら、インターネットや電話、窓口などで手続きができることが多いです。
申し込むと本人の職業や年齢、年収などを聞かれてカードローンを利用できる人なのかを審査されます。

その他にも、本人確認書類の提出を求められますので、手元にあらかじめ用意しておくのがいいでしょう。

なお、カードローンの場合は審査時間が短いのが特徴で、会社によりその時間は異なりますが、
中には数十分程度の時間で審査が終了し、お金を借りられることもあります。

消費者金融系であれ銀行系であれ、カードローンで借入するときのメリットは審査で長く待たされないことです。

さらに、大手のカードローンでは24時間365日対応している会社も多く、いざという時に手軽に借りられます。

審査に通ったら、コンビニのATMからも借りられる

カードローンをインターネットから申し込んで審査に通ったら、その会社の店舗に来店する必要はありません。

大手の場合はカードローン会社のATMの他にも、コンビニで借入できる場合もあります。
また、借りたお金を返済する時もコンビニのATMから可能なケースもあります。

即日融資なら消費者金融系のカードローンがいい

2017年9月に銀行系のカードローンは即日融資をやめてしまったため、
2018年1月以降は即日融資に対応しているカードローンは消費者金融系のみとなりました。

よって、今すぐ現金が欲しい時はプロミスSMBCモビットなどのカードローンを選ぶといいでしょう。

なお、プロミスでは30日間無利息サービスを行っていますので、30日以内に完済すれば利息を払う必要はないです。

平日14時くらいまでに申し込もう

その日のうちに現金を手に入れたい場合、基本的には平日の14時までに申し込みをするといいでしょう。

もちろんすべての会社ではありませんが、とにかく早めに申し込んだ方がいいです。
ただし、会社によっては21時頃までに自動契約機や店舗に来店すればいい場合もあるので、詳細は問い合わせてみてください。

ちゃんと期限までに返済する

融資に成功したらひとまず安心できますが、それで終わりではありません。借りたお金は利息を付けて、返済しなければなりません。

ただ、プロミスのように30日間無利息で貸してくれるところもありますので、利息を払いたくなく、
30日以内に完済できる予定の方はそのような会社を選ぶという選択もあります。

いずれも衝動的にお金を借りるのではなく、きちんとした返済計画を立ててから借りるのがベストです。

うまく利用すればカードローンは力強い味方

消費者金融系であれ銀行系であれ、カードローンは急な出費が発生した時にとても役立ちます

なんといっても魅力なのは審査が早く、プロミスのように即日で借りられる会社があることでしょう。
注意点はお金を借りる前にきちんとした返済計画を立て、上手に活用していくことになります。